俺はいつでも全力投球

2年間夢みてきたNewSコンに初参戦し、山下智久への愛は更にヒートアップ!大好きで仕方のない担当様を語る日記です。同担のお智達大歓迎!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


2日間分がごっちゃになりました、すじ通ってなくてごめんなさい。


【お礼】
まずはコンサートに来てくれたファンへのお礼の言葉。山Pったらコンサート中、何度も「ありがとうございます」って頭下げるんですよこんなに売れてるのにそういうところにはちゃんと忘れないところが素晴らしい!自ら名付けた「SHORT BUT SWEET」の由来については、「まあそのまんまなんですけどね。短い時間でも楽しんでいってもらえたらいいなぁと思って、このタイトルにしました。」YUKI始めは馬鹿にしてたけど 後にこのタイトルがぴったりだったということに気づくんです!

【赤西仁】
仁と一緒にMステに出演したことを嬉しそうに語り出す山P。それでこの前仁がいきなり「俺今からすべらない話するから聞いて?」と言ってきたので聞いてあげようとしたのに、それきり黙ったままの仁。聞いてみたら、「あ、今のね、俺の『しゃべらない話』なの」まったく可愛いんだから//

【中丸裕一】
22日1部のゲストが中丸で、始終「恐縮です!」とか言っててガチガチだったんですよwそりゃあ偉大な山Pのソロコンにゲストで招かれたら肩身狭いよねw おっとー
それでその公演終わってからもらった感想が「山Pのファンって優しいね」だそうです!どういう意味?!

【Tシャツ】
グッズはほとんど山PのセルフプロデュースYUKIはTシャツ買わない予定だったのに、あまりのデザインの良さに惹かれて結局買っちゃいました~♪♪めっちゃくちゃカッコイイですよね?!サングラスかけてるから大胆なプリントでも外人か誰かにしか見えないし。でもファンなら輪郭や唇の形で山Pで判明できちゃうところがまたナイス☆ほんと、街中で着てても分かる人には分かるデザインです。山Pのセンス神!!
「このTシャツを渋谷のど真ん中で着てくれる人がいたら、俺嬉しくて近くに行ってお礼言っちゃうと思う。」と冗談交じりに。山Pに話しかけられるなら余裕で恥捨てますけど
するとセンター席のファンから「仙台で着てもいいですかーー?!」という質問が1回目と2回目はよく聞き取れなかったらしく、わざわざ片耳のイヤホンを外して「え?」って聞き直してるのが超可愛かったです!てか、ファンの一言に耳を傾けてくれるなんて…ようやく理解して、「仙台?いいよ仙台でも着ちゃって!」するとまた別のファンと「広島は?!」「広島?!着ちゃって!そっかー広島から来てくれてる人もいるんだぁ。。」というやりとりがありました♪その後バラバラに都道府県の名前が飛び交って…(笑)困った様子で「そろそろ俺の話を聞いてくれてもいいと思います;;」ってなりましたw面白かったです

【マイケル ジャクソン】
またもや客席から「マイケル!」という声が聞こえて反応する山P。「マイコー!」にも笑いながら反応してましたw「マイケルが初めてThrillerを踊ったのは、今の俺と同じ24才の時なんだって!」へーーーって感じですよね。狙ったのか?それとも偶然?

【ダンス】
今までは俳優業に精を出してきたけど、最近は特にダンスを頑張ってるらしいです。Lovelessでもバックダンサーをジュニアではなくプロのダンサーについてもらったらしく…「プロの方たちにダンスの細かいところ、例えばこうやって指先までちゃんとこだわってみたりね。教えてもらったんだけど、みんな今回俺のダンスが変わったことに気付いてくれたかな?」「気付いたー!」「あー良かった!」この時の言い方がおちゃめで「可愛い~」コールもありました♪私はLovelessの振り付けがいつもよりキレがあるなあと思っていました。ここにきて本格的なダンスを習うなんて凄いですよねー

【男性の方】
「ちなみに今日って男性の方…」と山Pが言いかけると、センター席から「ハイ!」という太い声が。「あ、男性の方もいらしてくれたんですね。すげー。嬉しいです、ありがとうございます。」私の席のアリーナDブロの後ろにもいたらしく、所々で叫んでいましたw声が響いていいですねw

【赤いペンライト】
なぜか毎回ペンライトを話しのネタにしたがる山P。「今回のペンライトは赤にしてもらったんですよー。ちょっと皆さん付けてもらえますか?」会場の証明が落ち、赤いライトでいっぱいになります。でも所々でカラフルのペンライトを平気で持ってる人がいて…目立ちたいのかしらないけど、本当に山Pのファンなら空気読んでほしいですよね「みんなペンライト振って!それで、俺が3・2・1って言ったら一斉に止めて!」会場の景色がちょっと気持ち悪い状態になりますw「3・2・1!」1回目は上手く揃わなかったので「あー今のダメダメ。もう一回。振って~3・2・1!」今度はぴったり揃いました!が…「あ!そこ!思いっきり振ってたでしょ!」ここで会場の証明がつきます。センター席の人が突っ込まれてましたw「今の絶対わざとでしょ!明らかに金髪だったもん!」”金髪の人=わざと”ってどんな偏見wwしかも自分の髪も金髪でしょーが!かわいすぎる~突っ込まれた人が羨ましいな!

【宣伝】
ソロコンの大阪での追加公演と、コード・ブルー続編が来年に放送されることの宣伝でした♪

【頑張ること】
「ジュニア時代はハングリー精神があって、『絶対CDデビューしてやるぞ』とか『広い会場でコンサートやりたい』っていつも思いながら頑張ってたのね。でも、それが実現しちゃうと、コンサートが決まりましたって伝えられても『ああ、そうなんですか。ありがとうございます。』という感じで、喜びが薄れてきたっていうか……。言葉は悪いけど『慣れてきちゃった』のね。」ここにきていきなりシリアスに語り出す山P…!「だから、現状に甘えちゃいけないって感じたんだ。こうしてソロコンサートもやらせてもらえたんだから、もっともっと頑張ろうと思う。みんなも、いろんなことを頑張ることは本当に良いことだよ。例えば、勉強だったり、部活だったり、趣味だったり。なんでも好きなことを極めればそれだけ成長できると思うし。」でも似たようなことHEY!HEY!HEY!でも言ってましたよね。ここ一年の間に山Pの心境に変化があったみたいですね。なんかしんみりと話す山Pの姿を見て、YUKIは真っ先に受験のことが頭に浮かびました別に好きなことじゃないけど、後押ししてくれてるような気がしたんです><

【ジュニア時代】
ジュニア時代で最もハードだったのは、一日にカミセン・V6・KinKi Kidsの3つのバックを担当したこと。一日で60曲をこなしていたらしいですよ。ずいぶんきつかったんですね;;「今思えば、俺の体のどこに60曲も入ってたんだよ!って感じだけどね。そのときは本当に夢中で覚えてたね。」そんな下積み時代も経験してるんだからびっくりですよね。「初めてコンサートの舞台に立ったのも横浜アリーナだったし、こうして初めてソロのコンサートをやらせてもらったのも横浜アリーナだったし。」そんな記念すべき会場だったなんて…「それで、初めてダンスを覚えたのがKinKi Kidsさんの『kissから始まるミステリー』という曲でした。今日はそれをこの場所で歌いたいと思います!だから、みんなもう一度スタンドアップしてもらってもいいですか?」



山下智久コンレポ@横アリ(2009/11/22 1部.23 1部)へ戻る




▼押してくれると励みになります▼

ジャニーズブログランキング


FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

「TOMOHISA YAMASHITA First Solo SHORT BUT SWEET ~短いけれどいい時間を~」@横浜アリーナ


SHORT BUT SWEET



かなり長いです!続きからどうぞ


▼押してくれると励みになります▼

ジャニーズブログランキング


FC2 Blog Ranking




今日の1部に参戦してきましたが
もう、ソロコンってNewSコンと全然別ものなんですね

自分の好きな山Pだけがステージに立っていて
同じ山Pを大好きなファンだけが横浜アリーナに集まるという
なんか今までに味わったことのない感覚でした。
私の望む全ての時間と空間が流れていきました。

5年間山P担をやってきて
山Pはいつの間にか ソロコンをできるくらいビッグなアイドルになってて…

そんな末に行き着いた答えは
山Pが大好き。

犬みたいに優しい顔で笑う山Pだったり
無表情で間の抜けた山Pだったり
眉間にしわをよせて真剣な山Pだったり

5年前からずっと見てたからこそ分かることもある。
歌が上手くなったし、トークが少し面白くなった(笑)
だけど5年間変わらないこともある。
ファンを大切にする気持ち、態度、そして美貌(笑)

本当に、山Pは王子様です。日々成長していきつつも変わらない王子様なんです。
矛盾してるけど実際そうなんだもん。不可能を可能にする人間だから。

やまぴー生まれてきてくれてありがとう
「ドラゴン桜」と「野ブタ。をプロデュース」に出てくれてありがとう
私に恋させてくれてありがとう

こんなに夢中になれることは最初で最後だと思う。
それくらい 引きつけられるものがたくさんあるんだよね。


さて、明日はいよいよ高校生活ラスト参戦です。
後日また書きますが、今日は会場に行くまでバタバタしてて、結局1曲目のゴメジュリが聞けなかったんですよ;;
さらに訳あってsnow expressも聞き逃したし。。。←最悪w
だから、明日は余裕をもって会場入りして、一人で
これが最後だということを自覚しながら
山Pの輝く綺麗な姿を目に焼き付けながら
あの時間・空間にいられることを幸せに思いながら
じっくりと堪能して来ます!


あと、やっぱりお金なくてもCD全種類買うことにしました←
今日のコンサート参戦してきたら買わずにはいられなくなってきた。かっこいい曲ばっかりだし


それじゃあ、オーラス頑張れ!


申し遅れましたがYUKIの参戦日は22日1部23日1部です


一応受験が近づいてきたので、高校ではこれで最後のコンサートにするつもりです。
それが夢にまでみた山Pのソロコンなんて本当に嬉しいです!
だってもし来年に発表されてたら行けなかったもん。
だから、今回のコンサートは山Pにとって特別なだけでなく私にとっても特別なもの。
席は両日ともアリーナ15列前後なので、十分近くで見られそうです^^
思いっきり楽しんで来ようと思います☆


恒例のどっさり感想を期待してて下さい。笑



▼押してくれると励みになります▼

ジャニーズブログランキング


FC2 Blog Ranking




「KAT-TUN Break the Records」@東京ドーム

KAT-TUN Break the Records



▼押してくれると励みになります▼

ジャニーズブログランキング


FC2 Blog Ranking




小山:あれっ、ちょっと!ここに年男がいるぞ!
山下:…
全員:オオォ!
山下:ウシシってさぁ…ダサイよなぁ
小山:まぁまぁ(笑)カウントダウンでウシシ4やってたよね。
加藤:長瀬君が気に入っちゃって、ずっとウシシフォー!(←HGの真似)やってたよ(笑)
小山:アハハ。あと他に誰だっけ…ジュンノと大倉と聖?
山下:だってさー聖とか絶対ウシシじゃないじゃん
小山:アハハ。4人とも袴着てたよね。
山下:そう!俺あの袴40秒で着たんだけどさ
観客:えーっ?!
山下:生だから時間なくて!本当に凄い大変で。こうやって…
(山下が細長いタオルを使って着付けの様子を再現。モデルは小山。)
山下:ここまでは良かったのよ。
(輪っかにして結んだタオルを小山の頭からかぶせて、お腹の辺りまで下げる)
山下:ここから  ガッッ!!
小山:う゛ーっ!
(結び目を強くひっぱって、小山のお腹を凄い力で一気に締め付ける感じ)
山下:着付けのおばちゃん、力強すぎだろ(笑)
小山:俺、さっきラーメン食ったばっかだからヤバイよ?オエっていくよ?もうここまできてるもん
加藤:やめろやめろ(笑)
小山:へぇ~大変だったね。………そう言えば皆さん…座っていいですよ?!ごめんなさい言うの忘れてました(笑)
全員:アハハ
(私も座ること忘れてずっと立ってたwそう言われても座りたくなかったしw)
小山:カウコン、マッスーはジュンノとバック転でクロスしてたでしょ?
増田:してたしてた!
小山:山Pはセニョリータとかアミーゴとか
山下:そうそう、仁や亀と久しぶりに一緒に歌った。
観客:キャー
増田:あと俺とシゲね、CM入る前にカメラさんが動いて全員を端から映すときに
加藤:あぁあれか(笑)
増田:最後の端が俺ら2人だったんだけど、カメラさんが俺らの1人手前の人映したら、すぐプチってスイッチ切っちゃったの!全員入るはずなのに結局映らなかったの!
小山:出た、スイッチ切り(笑)
加藤:あれ酷いよなぁー
小山:もうきもち、カメラをずらしてくれればよかったんだけどね。
増田:うん;
小山:けどさ、テレビには映ってないときなんだけど、あの大画面にこの2人が映ってたときがあったのね。でも顔が完全に仕事してなくて!
全員:アハハ
小山:ちょうどこんな感じ
(モニターに加藤と増田のアップ。2人ともどこか遠くをぼーっと眺めてるみたいで、魂が抜けて死んだような顔w)
観客:(爆笑)
小山:俺が「映ってるよ!映ってるよ!」って教えてからやっと気付いてたもん(笑)
全員:アハハ
小山:あと森光子さんと東山さんがお年玉くれたよね。お札の束があって、全員に一枚一枚ハイって渡していくの
観客:えーっ?!
小山:そこに城島くんまで溶け込んでるのがあれって思うんだけどね(笑)
観客:アハハ
小山:小さいときに貰ったお年玉ってどうしたんだっけ?覚えてる?
加藤:多分親に預かるよって言われたまま戻ってきてない(笑)
小山:へー(笑)手越は?
手越:貯金?!
全員:アハハ
小山:俺が聞いてんだよ?なに「貯金?!」って!!!(笑)
手越:すいませんすいません;;貯金したと思う
小山:貯金が答えなのね(笑)
加藤:小山は?
小山:俺も貯金……してあることを願う
全員:アハハ




▼押してくれると励みになります▼

ジャニーズブログランキング


FC2 Blog Ranking








「NEWS WINTER PARTY DIAMOND」@東京ドーム


party



●ステージ構成
なんと中央に大きなDIAMOND本当に巨大で、高さはメインステの上から下までいっぱい!開演前はこの部分は見えないように幕が下りています。その周りはイルミネーションじゃないけど、ちょっとクリスマスっぽい青と白を基調としたセット。正面に大きい画面が一つ、両脇に一回り小さい画面が2つずつ。画面はどこからでも見えますね^^花道はメインステ中央から2塁スタンドへ伸びる広めのもの、(多分)B・Cブロックの間を通るもの。トロッコで確認できたのは12・13ブロックの間とA・Bブロックの間を通るもの、アリーナとスタンドの間をぐるっと一周できてカウコンでも出てきた画面付きのもの2つ。クレーンは2・3塁の間のもの1つです。モバゲーの人に教えてもらった情報によると、私のいる11ブロックと12ブロックの間にトロッコが来る予定だったんだけど誤差が生じたみたいですね(苦笑)ブロック数が多かったのかな?でもその代わりメインステの真ん前でした通常通りステージはメイン・中間・バックの3つです。
真ん中のステージで歌うことが多かったような気がしたので、一番おいしい席と言えばB・Cブロックの8・9なんじゃないかな?それとダイアモンド以外のセットが地味8月にKAT-TUNの海賊風セット見た後だからそう思っただけかも。あれは本当に豪華だった。。

●オープニング
開演の6時直前にはオープニングが始まりました!私は最後に友達に教えてもらうまで気付かなかったんですけど、このオープニングの監督はタッキーがしていたらしいですよ!!何で急にタッキーが?!山Pと仲良いから?オープニングの監督引き受けてくれるほどってよっぽどじゃないですか?
きっとBGMまでタッキーセレクトですよね、凄く凄く格好良かったですNewS6人が車から降りてくるシーンから始まって、1分くらいかな。とにかく色んな所からカメラを向けていて、走りながら跨ぐ瞬間をカメラが下から捉えていたり、衣装やシーンや並び方もずいぶん変化していました。山Pが先頭で後の5人がそれに着いていくっていうシーンが私は一番好きだった//みんな自然体で、こういう表情をさせられるのは慣れ親しんだタッキーだからこそできるんだなって思った!オープニング最後は山Pの声で
あ け お め !」  ←ああぁ~これ超タバかった!!><

●Hapy Birth Day
キャ~~ってなもんで始まりましたNewSparty★山Pの「あけおめ」は彰に似てて超可愛いかった。
6人全員がメインステ中央のダイアモンドの中(←高い)から登場します!ダイアモンドの側面が徐々に開いていく感じ?その開いた部分が階段となって、NewSがメインステに降りてくるんです。山P衣装は赤いキラキラ☆マッスーは髪を切って黒髪の凛々しい姿(笑)手越は新年のイメチェン?ということで大胆にもコーンロウやっていました!なんかB系みたい♪2005年のMステクリスマスSPに出てきたノッティを連想させられたよ…あーノッティ今はどうしてるのかな…
この曲、振り付けは♪Wow~Heah! だけそろってれば完璧ですよ。個人的には手越パート♪一人じゃ~ここに~いられなかったよきぃっと がたまらなく好きなんですが

●weeeek
「weeeek」はコンサートで一番盛り上がる曲ですよね。♪もういっちょ がそろうこともだけど、「跳べ跳べぇぇぇぇ!!」ってシゲか誰かの声で言ってくれるとほんとテンション上がる!^^ 今日もバリバリ飛び跳ねてきましたよ、サビの部分はずっと。続けてるとさすがに息が切れてきて一緒に歌えなくなるのは難点ですよね(笑)うふ

●ガンガンガンバッテ

●裸足のシンデレラボーイ

●SUMMER TIME

●挨拶
加藤→増田→小山→山下→錦戸→手越 の順。中央で挨拶した人から、次の曲の準備のためにメインステに移動します。
山Pの挨拶のときに、「俺がカメラに向かってこうやったら(指をさすような感じ)、みんなキャーって言ってね?」と言ってました!!結局最後まで明らかにこのポーズしてくれた時は無かったような気がするんだけど…指をさすなんて山Pだったらいつもやってるからもっと分かりやすいポーズじゃなきゃ
あと手越か誰かが「じゃぁ俺がカメラに向かって投げキッスしたら、みんなも投げキッスしてね!」みたいなこと言ってて。試しに練習したけど投げキッスって声が出ないからいまいち盛り上がらなくて「あれ?」ってなってました(笑)手越かわいい~♪

●Why
さっきトップ2で挨拶したシゲとマッスーがメインステに登場します。ビリヤード台が置いてあって、2人でビリヤードの手を止めつつ歌います。そして山Pと慶ちゃんがメインステ右から登場し、そこにはバーカウンターが置いてあってその前で踊ります。ビリヤードとかバーカウンターとか新しいアイデアでいいなと思いました!「Why」もちょうどそんな渋いダンディな感じの曲だしね。山Pの位置が私の席に超近くて見とれました…ステキすぎる
てかやっぱりシゲの声って、時と場合によるけどすっごい好き喉をつまらせながら歌うっていうの?なんかこう心の奥にあるものを吐き出すように聞こえる。。良く分かんなくてごめんなさい、取りあえずシゲの声が好きです//笑

●バンビーナ
キターーーーー!!(σ≧ω≦)σ山下のあのセリフ、「もっと感じさせてやるよ」wwwマイクを口の近くで持って囁くように放った言葉は東京ドーム全体に響き渡りました(笑)いやぁ最高っす。「太陽のナミダ」のカップリングだから振り付けはもちろん初めて見たんですが、かっこよかったですよ。キレがあった。私はバンビーナのイントロが大好きなもんで、それが始まったとたん一気にテンション上がりましたね(しかも出だしは山Pソロだし)^^

●Say Hallo
●Party Time
この2曲はアルバム「touch」時代の曲ですよ?!昔の曲シリーズ☆久しぶりに聞くと、最近出した曲よりも好きになっちゃいます。というか私の場合、昔の曲の方がずっと聞いてたから歌詞完璧かもしれないです;;いまはリスモが壊れてケータイに入らなくなったから家でしか再生できない状態で「Say Hallo」は中央ステージの輪の部分が上昇した所で歌っていました。それぞれ椅子とステッキとハットを使ってダンス!お洒落で見入っちゃいました//「party time」はテーマの「party」とかけてるんだよね。♪もっと騒げ! は盛り上がったな。ノッティや内くんパートになると何とも言えない寂しさですよ。。NewS担としてはまだまだ未練が残ります。本当に復帰することはないんですかね。

●シャララタンバリン
本日のソロコーナー、トップバッターはシゲ!まぁ予め入手したセットリストで分かってたけどね♪メインステが上昇してかなり高いところで歌ってました。モニターには渋いフォントで「シャララタンバリン 作詞・作曲 加藤成亮」って明らかにふざけた字幕が(笑)「Happy Music」とかはギター持ちながらだったけど今回持っていたものはタンバリン(笑)うん、あなたはお笑い路線に走ったのね^^それはそれで良いと思う^^バックのジュニアも全員一人ずつタンバリン持って、凄い楽しい空間でした。KAT-TUNでいう田口のように、NewSにもこういうキャラ一人くらいいてほしい!エイトは…全員☆

●愛のマタドール
てごソロ。びっくりですよね?!テゴマスの曲やまた新しい自分の曲でも歌うのかなって予想してたら、NewSの曲、しかも「愛なんて」とかじゃなくて思いっきり全員パートある愛マタだなんて(´Д`)!セットリスト見たときは想像つかなかったけど、さすがテゴ。一人でも全員に等しいくらい、それ以上の愛マタを抜群の歌唱力でみせてくれました!

●マッスーパーマン
曲名だけで判断したら「シゲに続く面白い系?」と思った人~~ ハイ
全っ然です!むしろめちゃくちゃ格好良かったです、面白い要素は歌詞とモニターに映るアニメーションくらいで、マッスーはダンス本当に上手いんだなー格好良いなーと感じさせる曲でした!!けど私はアニメーションも、ただ面白いだけじゃなくてセンス良いと思ったよ。なんかパワーパフガールズとか山Pのやってる東芝ノートPCのCMに出てくるアニメーションみたいなの。欧米のポップな感じ♪キャラクターの中にマッスー自身も出てくるんだけど、目が隠れてて悪ガキっぽくて凄く可愛かった!ただそのキャラクターは金髪で、髪切った後のマッスーとは似ても似つかない…wきっと初めての人が見たらマッスーって分かりません。バック転してくれたときは会場に拍手がわきました^^NewS意外とできない…?

●I・ZA・NA・I・ZU・KI
ソロコーナーが一段落してPちゃんのソロから始まりました!これも昔の曲シリーズだね☆やっぱり何度聞いてもいいわあ。多分中央ステージにいた気がする。ちょっと静かになってマッスーパート♪幾千年時をかけ~ が好きです(*´∀`*)

●太陽のナミダ
一年前のコンサートの時点では発売されてなかったし、東京ドーム公演は参戦できなかったので何気にコンサート初の「太陽のナミダ」でした!でもでも~ヘイ!③の番協で一番近い位置で見れちゃったから本当の初ではないけどね振り付けは完璧だったはずが…しょっぱな♪太陽の~ジャン で目の下に手が来なきゃいけないのに、一人だけ手を上げちゃった私;;つまりワンテンポ遅れたわけです…あぁ恥ずかし恥ずかし(笑)

●星をめざして
ネバエンでメンバーが「泣かないで」って言いながら歌ってたのが印象的な曲。今まで色々あったけど、もうすっかり元に戻りました。戻らないものもあるけど…2人の行方…。かなりワケアリなNewSですが本当に復活できて良かったです、こうしてコンサートできるのが幸せです。あの事件から時間が経過して忘れつつあるのかもしれないけど、普通なことができる喜びに気付いたNewSって、何倍も大きくなれるような気がしますよね^^

●Fiesta
キタ!昔の曲シリーズ☆(←勝手に命名)昔の曲だけどさりげなくほぼ毎回歌われてますよね?それだけみなに愛されてるってことなのかな( *´艸)私も私の友達も大好きー踊りたくなるw作曲した人天才です。

●EASY COME,EASY GO

●MC
長くなったので別に記事をアップしました!リンクから飛んで下さい。
1/1

●share
泣けました!!メンバーはいったんメインステに上がり、「これはNewSが作詞・作曲しました、聞いて下さい」と簡単に紹介。「NewSで作曲といえば…山Pかな?亮ちゃんかな?」って友達とわいわい言ってたんだけど、メロディーはともかく歌詞が素晴らしかったんですよ
なんか「これだけたくさんの人がいる中で 僕たちが出会えた奇跡にありがとう」的な…うろ覚えなのが残念。さらにメンバーの後ろのモニターでは、NewSの昔の映像が次々とスロー再生されてて、希望の時までさかのぼった映像まで出てきて…回想シーンのような感じ。そのモニターの前に今、生だからリアルタイムで”今”のNewSが立っていて、昔と今が混ざり合って成長ぶりを実感しました。もう結成5年経つからずいぶん大人っぽくなったよね。歌詞はくさいけどNewSの今までの集大成というか、本当に感動させられました。
検索しても歌詞出てこないし;;DVD化してくれないとマジで訴訟するから!笑 作詞したのはメンバー全員なのかな?もし一人だとしたらあんな歌詞書いたのが誰だか凄い気になる><

●銀座ラプソディ
山下と小山のデュエット曲。まさかこの組み合わせで来るとは思わなかったなぁ!メインから中央へ移ります。山Pは黒いスーツ、慶ちゃんは銀色のスーツを着ていました。凄く凄くカッコイイですびっくりしました!曲名が「銀座」だということに最初は目を疑ったからね;;「銀色」かと思った。曲調はわりとおとなしめで、前半ほとんどダンスです。黒と白が交互にダンス^^やっぱり慶ちゃんよりもPちゃん^^うふ 帽子かぶってたのかな?友達が「ダンスが仁に似てる」って言ってたけど、Pが仁に似てるんじゃなくて仁がPに似てるのこれも絶対DVD化してほしいよ頼みます!

●アイアイ傘

●真冬のナガレボシ
1年前のレポでも言ったけど、慶ちゃんパート♪君に伝えたい本当にありがとう が最高!こっちのセリフですよね^^

●SNOW EXPRESS
振り付けが全然分かんなかった~(゚◇゚ ;)山P担としたことが…orz 振り付けのある所が♪スノーエクスプレス の部分だけだと思ってて;;実際はサビの部分全部あったのね…周りの人みんな当たり前のようにできてたし。さすがにショック。やっぱり一緒にできないと置いていかれた感じがして、たとえ一曲とはいえ寂しいです(笑)ごめんなさい、次からしっかり予習しておきます。
山Pのラップ♪イッツマーイマインド と♪マーイハート が大好き//ラップはさすがに歌えないからタイミング合わせてこの部分言うのがマイブームです

●Forever
アルバム「color」の中で一番好きだよ//イントロのギターが凄く凄く切なくて!たまんないよね!><テゴが囁くように優しく歌う出だしとか、無音になる瞬間とか。なんとなくだけど秋の晴れた日に歩きながら聞きたい曲♪PV作るとしたらセピア調がいいな♪(←完全に個人的意見)
そしてこれまた山Pのラップ!しかも全部英語ここまでアップテンポの曲が多かったから、ゆったり系の「Forever」は癒されましたね~

●チェリッシュ
イントロ流れた瞬間みんなキャーってなった!みんな大好き私も大好き、きっとNewSの好きな曲トップ5には入りますね。アップテンポでもなくバラードのように落ち着いてもなく、心があったかくなるような優しい歌//♪今じゃ大きな愛 やっぱりこの部分はグッと来ます。アリーナから後ろのスタンド辺りを見たら、ペンライトの光が揃っててとても綺麗でした。綺麗を通り越して幻想的な空間でした。。

●希望~Yell~
またイントロでキャーのパターン(*^^*)(*^^*)分かります分かりますその気持ち。歌詞は完璧、振り付けも完璧で、最初から最後まで歌って踊りました☆特に最後の♪夢を目指す~ は普通よりも少しためてから、メンバーの「せーのっ」という声がかかってから皆で♪君に幸あれ~って歌うんですよ!ライブならではだよね。♪夢を目指す~のときはシゲがちょうど真ん前にいて指さされました。ズッーーーキュン☆笑
♪幾千の~のノッティパートが傷。ノッティは凄い綺麗な声だったのに聞けなくて悲しい。。

●TEPPEN
TEPPENがかかると絶対ドラゴン桜時代の山Pを思い出してしまうんですが^^髪型が大胆だったよね、超似合ってたけど!

●ムラリスト
ツッコミどころ満載なんだけども(笑)まず字幕で
ムラムラ 加藤成亮 小山慶一郎  と言えば~?
という文章が出ててきて、チラリズムと似たような衣装で、2人とも眼鏡をかけて登場します(メインステ)。そしてあの強烈な歌詞を歌いきり、「ってかムラリストって何だ?」「たしかに」の掛け合いでフィニッシュ。あれがただの20代2人だとしたらキモイ以外何も言えないけど、この2人だから可愛いってなるんですよねシゲソロとはひと味違う面白い要素、やっぱりNewSには必要だと思うよ!シゲはもはや面白い系担当にしか登場してないけど(笑)
そして雰囲気は正反対の次の曲へ…

●MOLA
haaaaaaaaan!!(//∀//)キタよキタよ!!本命、今回のpartyに参戦した目的が!
2塁側アリーナとスタンドの間から登場した山P。サングラスをかけていて、その手にはなんとバラの花束が。ステージに上がり、一瞬立ち止まったかと思ったらそれを客席へ投げましたゲットできた人かなり羨ましいぞ~山P担であることを願う。バラの花束投げるとか王子様みたい。。それから曲には入っていない音楽でダンス。周りにジュニアが4人いたんだけどライトは本当に山Pの部分しか当たってないの。中央ステに移動してから本格的な「MOLA」に入ります。予想道りダンスは激しいです!
もうめちゃめちゃ格好良かった。アリーナは埋もれて見られなかったから仕方なくモニターの方で見てたんだけど、感無量でした。山Pが踊ってる最中は声が出ない、いくら格好良くてもキャーすら出てこない。サングラスかけてるからあのフワフワの唇が動いてるのしか見えなくて、どんな表情なのか分からないところもまた焦れったい。山Pは一人なのに迫力が物凄かった。ムラリストの直後なのによくあんな雰囲気を作り出せるなーって感動した。「MOLA」は「ごめんねジュリエット」みたいにもろ正統派じゃないけど、やっぱり私には王子様にしか見えなかった。
ファンに成り立ての頃、私がジャニーズ好きな子に「山PのPって何なの?」と聞いたことがあるんですけど、「プリンスのPらしいよ!」って返ってきたのを思い出した。その子は本気でそう思ってたし、まぁ実際はピンクのPだったわけだけど…そういう説が回るのも仕方ないですよね。だってどっからどう見ても王子様だもんね
…圧倒されましたよ。この一曲を一番楽しみにしてた。期待を大きく上回った。山Pの得意なこと^^
やっぱりYUKIはずっと山Pについていきます、"やまピンク"じゃなくて"やまプリンス"に!!

●code
セットリストによると亮ちゃんソロは新曲「ordinary」だったんですが、元日だけ「code」に変更になったみたいです!!これにはビックリですね。皆「code」も大好きだけど「ordinary」が聞きたかった…ってなると思います。私も同じだけど、同じくらい というかむしろ「code」の方が好きだから嬉しかったです!その前に元日だけ特別なセットリストにしてくれたことに感動「やっぱりこの日にして良かった」って感じたのは何回かありましたが、これもその一つです。「code」は再生回数リスト1位になるくらいお気に入りで、歌詞もひたすら叫ぶ部分も完璧なのでずっと歌ってました…うっとりした。。亮ちゃんの声は生で聞くとより切ない。ギター弾きながら声を絞り出すように歌うよね。歌詞に込められた思いは自分のものだからよく伝わってきた。

●Change the World
ムラリストコンビのラップ最高><こういう所でイメージ挽回しなきゃね(笑)歌詞では馬鹿にしてた「Gaaaan」とかもコンサートになると凄く盛り上がるから大好きです^^走りながら汗飛ばしながら歌って欲しい♪若さと勢いで!

●BEACH ANGEL
昔の曲シリーズ☆特に好きな曲ではないけど盛り上がりますね。歌詞がエロいっすwサビはウチワを左右に思いっきり大きく振るのが楽しかった!!

●STARDUST

●FLY AGAIN
もうなんかイントロがいかにもエンディングな感じ(←意味が分かんないw)…アルバムの曲順だって最後だし…とうとう夢みたいな時間が終わるんだなーって思って、色んなシーンが一気に頭の中駆け巡って、自然と泣けてきましたみんなバイバイとか言うし、「東京ドーム 今日はみんなありがとう」みたいな替え歌してくるし。歌詞をよく聞いてると励まされる言葉ばっかりで、♪叶うか分からない夢諦めそうになったとき…ハイそれ私ですってくらい自分にぴったりなの。それをNewSが今直接言ってきてるんですよー?!><
特に山Pソロのサビはありがとうって気持ちがこみ上げてきて本当に本当に感動した。感動っていうか終わりたくない、終わらせたくないって気持ちが強かった。終わりが来るの分かっていても、もう十分だと思っていても、永遠に続くんじゃないかっていう錯覚を毎回起こすんですよね今回の場合は時間の問題よりも、せっかく山Pの近くに来られたのにまた遠くに離れていっちゃうことを認めたくなかった。次いつコンサートあるか分かんないし、できるだけ長くいてほしかった。

●エンディング
つべこべ言っても終わりは終わりなわけで…私の気持ちとは裏腹にNewSはせっせとメインステに帰っていきます(笑)階段を上って客席を振り返り、「来てくれてありがとう」とお別れの挨拶。ダイアモンドの側面が徐々に上がっていって、NewSの姿はついにダイアモンドの中に消えてしまいました。

●アンコール



▼押してくれると励みになります▼

ジャニーズブログランキング


FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。